◯ アイ・ラブ・カフェ

cafe_logoLabel Cafe Tokyo

Tokyo Azabu

cafe_m

日本では、いつの頃からか、”カフェご飯”が人気で、これで卵焼きがなければ、豆乳スープだから、ビーガンなのだけど、健康志向はあっても、雑食の身としては、プレートの上の卵焼きはひときわ輝いて見える。

こうしたご飯のあるカフェは、ご飯屋さんなのかカフェなのかという禅問答的な問いかけがあがってくるが、じつは、このカフェに最初に行った時、奥歯の一本がインプラント手術のあとで、固い物を噛めなかった。

それで、全部のものを細かく刻んでくれるように頼んだのだった。2度目の訪店はその一ヶ月ほどあとだったが、ランチを注文した際、オーナーに「柔らかさはどうなさいますか?」とさりげなく尋ねられた。

この感じが、このカフェ大好き!、と思わせる。カフェを好きだと思う時、このようなアットホームな一瞬があるものだ。アットホームな雰囲気は誰もが気分がいい。ゆっくりとしていてもいいんだな、とほっとする。

ご飯屋さんは、アットホームというよりも、味のクオリティを求める。美味しければ、多少、スノービーであっても、堅苦しくあっても、また行きたくなるものだ。

東京はいつでも進化型でびっくりすることも多いけど、このようなカフェがまだたくさんあって、うれしい。

cafe_s

cafe_out

Label cafe Tokyo

http://www.label-creators.com/about/cafe_tokyo.html

東京都港区三田1−11−49レーベルビル1F

火曜日休み

9:00 – 17:00

03-5444-6677

◯ アイ・ラブ・カフェ